JOURNAL ASIA

日本の高レベル放射性廃棄物のゆくえを追う

「自殺多発…自衛隊の闇 沈黙を破った遺族の闘い」

次回のNNNドキュメントは自衛隊の自殺がテーマになってる。
要チェキだね。
お見逃しなく。

「自殺多発…自衛隊の闇 沈黙を破った遺族の闘い」

1月30日(日)24:50~(55分間)
制作 : 日本テレビ

再放送も予定されてるみたい:
2月6日(日) 11:00~  BS日テレ
2月6日(日) 18:00~  CS「日テレNEWS24」

【予告動画】http://www.dai2ntv.jp/player/index.html?item_id=NtvI10007502
【詳しくはこちら】http://www.ntv.co.jp/document/

総合テレビ「私たちは核兵器を作った」

「私たちは核兵器を作った」

2010年12月19日(日) 午後9時15分~10時04分


アメリカ・オバマ政権は大型公共事業リカバリーアクトを打ち出し、老朽化した核兵器関連施設の閉鎖と放射能汚染の除去を始めた。核大国・アメリカはこれまで全米に300の核兵器関連施設を建設してきた。それらの整理が始まる中で、これまでアメリカを支えてきた、核兵器施設の労働者たちが口を開き始めている。
「冷戦の英雄」と称えられた彼ら核兵器施設の労働者たちは、一体どんな人生を歩んできたのか。そして彼らはアメリカの核軍備をどう支えたのか……。
核の現場の一端を見つめる。


http://www.nhk.or.jp/special/onair/101219.html

かなりチェキな番組。
しかし「パーフェクト・レポート」の最終回とかぶってる・・
どうしようかな。。

っていうか「シリーズ 日米安保50年」なんてやってたんだね。総合。
再放送やるみたいだから見逃した人はチェキると良いのでは。
何気にNHKスペシャル、ETVっていいドキュメンタリーやってるよね。

2010年12月27日(月)  午前0時40分~1時38分(26日深夜) 総合:
 シリーズ 日米安保50年 第1回 隠された米軍 

2010年12月27日(月)  午前1時40分~2時29分(26日深夜) 総合
 シリーズ 日米安保50年 第2回 沖縄 “平和”の代償

2011年1月5日(水)  午前0時15分~1時13分(4日深夜) 総合
 シリーズ 日米安保50年 第3回 “同盟”への道

2011年1月5日(水)  午前1時15分~2時48分(4日深夜) 総合
 シリーズ 日米安保50年 第4回 日本の未来をどう守るのか

【クローズアップ現代】「検証 もんじゅ運転再開」


本日(5/12) NHK クローズアップ現代で「検証 もんじゅ運転再開」が放送されるみたい。
19:30~19:56

http://cgi4.nhk.or.jp/gendai/yotei/

---以下転載-----

ナトリウム漏れ事故を起こし運転を停止していた高速増殖炉「もんじゅ」。その14年5か月ぶりの運転再開に世界の注目が集まっている。かつて、技術的な困難さや高コストなどを理由に世界の多くの国が開発から撤退した高速増殖炉だが、エネルギー資源の争奪戦が激化する中、ウランを有効利用でき放射性廃棄物の削減にもつながるとして、再び関心が高まっているのだ。一方で、その開発の中核を担う「もんじゅ」は、世界にも類をみない長期間の運転停止からの再稼働となる。安全性の確保は?事故映像隠しなどで批判を浴びた組織体質の改善は?「もんじゅ」の内部映像とともに、最新の技術開発の現場にも密着、今後の高速増殖炉開発の行方を検証する。  山崎 淑行(NHK科学文化部・記者)

---転載終了-----
ソース:http://cgi4.nhk.or.jp/gendai/yotei/

NHK:原発解体~世界の現場は警告する~

「転送大歓迎」とのことで、CNICの方から連絡が入ったので、転載・お知らせさせて頂きますね。
すごく参考になりそう。
わたしも録画しておこうと思う。

***転載開始***

NHKが原発の解体、廃棄物問題に関する番組を
10/11(日)21:00~21:58 総合テレビ
で放送いたします。
必見です。録画の準備もお忘れなく!

------------------------------------------------------

【下記アドレスに番組予告動画があります。】

原発解体~世界の現場は警告する~
(10/11(日)21:00~21:58 総合テレビ)
http://www.nhk.or.jp/special/onair/091011.html#

深刻化する地球温暖化。各国のエネルギーの獲得競争。世界を巡る環境が大きく
変わる中、今、原子力発電が注目されている。火力発電所に比べて大幅に二酸化
炭素の排出が少なく、発電の出力が大きいからだ。
チェルノブイリ原発事故以降、脱原発の政策を続けてきた欧米。中国・インド・
ロシアなどの新興国。そして産油国までも建設に舵をきった。世界で新たに導入
の準備がすすむ原発の総数は100基にのぼる。
その陰で初期につくられた原発が役割を終えて解体されている事はあまり知られ
ていない。
閉鎖された数は既に120基あまり。私たちは原発の大解体時代をむかえていた
のだ。 国内にも「ふげん」と「東海発電所」の2つが解体に着手。取材クルー
ははじめて、知られざる原発解体の現場に密着した。そこでは放射線という一般
の建物にはない特殊な環境下での厳しい作業が続いていた。次々と関係者の事前
の想定を越える壁が立ちふさがる。さらに原発の解体は別の課題を抱えているこ
ともわかってきた。解体した後に発生する大量の放射性廃棄物を処分する場所が
未だに決まっていないというのだ。

世界の社会経済環境が大きく変わる中で高まる原子力発電へのニーズ。 一方で
未だ解決の道筋がみえていない解体からでる廃棄物の行き先。この難しい問題に
どう私たちは答えをだすのか。解体現場の取材からの報告
 
***転載終了***

情熱大陸に辻信一さん☆

情熱大陸 辻 信一さん



ご存知だった人も多そうですが、

偶然テレビ付けたらやっていました。



情熱大陸で「スローライフ」提唱で知られる辻信一さんが

出られてましたテレビkirakira



今では勝手にとっても身近になってる「スローライフ」ですが、

やっぱり日本に持ち込んだ人だけあって、

人間出来てるなぁ~っていう印象でした笑

人柄の良さもめちゃめちゃ出ていましたキラ星



素敵な人ですねあくる若い人たちに特に支持される理由がよく分かりましたキラほし



楽しいのが一番矢印上



うちでも分別は結構細かくやってるけれど

楽しくてしょうがないですあくるDocomo80本当に。



小さいことだけど、これが大事なんだって思うから。



辻さん曰く

(肩書きが)「環境活動家」ということもあって、やっぱり色々大変ですねーとか云われるけれど、やってて楽しいし、やっぱり小さいことでもやることが本当に大事だと思っている

って。



それに最近のこういう動きわとってもオシャレだから馴染みやすいハート

このカテゴリーに該当する記事はありません。