JOURNAL ASIA

日本の高レベル放射性廃棄物のゆくえを追う

『やんばるからのメッセージ』上映会

沖縄県東村高江に建設予定されている米軍ヘリパッドに反対する住民の座り込み運動のドキュメンタリ映像『やんばるからのメッセージ』を東京で上映すると聞いて、行ってきました。









映像自体は確か1時間位だったと思う。



個人的に印象的だったのは、防衛省に署名を提出に行くシーンで、防衛省に申し入れをしているところだったと思うけど、音声のみだったこと。多分、防衛省側が映像はNG出したんだろうとおおよその推測がつくけど、


あと、やはり業者側が撮影するのは何なの、と思う。

とても怖い。


他にも、建設自体に関して思うことは、観れば観たで色々、人それぞれあると思います。

該当の記事は見つかりませんでした。