JOURNAL ASIA

日本の高レベル放射性廃棄物のゆくえを追う

選挙:神奈川・横須賀市長選 吉田氏が初当選

毎日新聞 2009年6月29日 東京朝刊*をそのまま転載するね。

-----転載開始-----

 ◇横須賀市長(神奈川県)

 28日投開票。前市議の吉田雄人氏(33)が初当選。現職の蒲谷亮一氏(64)▽弁護士の呉東正彦氏(49)を破る。投票率は45・22%。吉田氏は無所属で、現職市長では千葉、三重県松阪の両市長に次ぎ全国で3番目に若い。敗れた蒲谷氏は、自民・民主・公明のほか、地元の小泉純一郎元首相の応援を受けていた。

 確定得票数次の通り。

当 68628 吉田雄人=無新<1>

  64147 蒲谷亮一=無現(1)

  23134 呉東正彦=無新

-----転載終了-----


*↓米原子力関連記事*(毎日新聞から)

該当の記事は見つかりませんでした。