JOURNAL ASIA

日本の高レベル放射性廃棄物のゆくえを追う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【転載】祝島:埋め立て工事強行か


中電が、数百人規模の動員をかけて埋め立て工事に入ろうとしており、祝島にこれまでにない緊張が走っているとの知らせが入った。

また、以下のお願いがきたので、転載させて頂く。




転送お願い・転送お願い
===========================
数百人で強行か??

島民の会より緊急の状況報告です。
中国電力が週明けの2月21日(月)から数百人規模の動員をかけ、埋立て工事を強行しようとしているそうです。

海では祝島を除く近辺の推進派漁業者の船数十隻を自主警戒船として雇って漁業者同士を争わせ、その混乱の中で作業台船を工事海域まで入れようとしているようです。
また陸上では、中国電力の社員や警備員、作業員など数百名が建設予定地海岸(上関町田ノ浦)を封鎖し、浜への立ち入りをさせないようにして作業を進めようとしているとみられています。

真偽のほどは不明ですが、社員、警備員、作業員、警戒船の漁業者など、中国電力の今回の動員数の合計は、祝島の人口(500人弱)を超えるのではないか、という話もあります。

続きはこちら↓
「虹のカヤック隊」
http://ameblo.jp/nijinokayaker/

★広河つぶやき↓
http://twitter.com/RyuichiHirokawa

体を張って食い止めている虹のカヤック隊のホームページから、衝突時の中継映像が流れる模様。中国電力は非常にそれを嫌がります。日本中で抗議の声を。私は事故で消えた村々の取材の合間に、Tweetします。土砂を田ノ浦に入れさせてはならない。みんな踏ん張り時です。
約2時間前 webから

明後日私が入るチェルノブイリでは、事故炉と死の街プリピャチの距離は、祝い島と上関原発建設予定地の距離と同じ。希少動物の宝庫の田ノ浦も死滅する。絶対に許してはならない。事故が起これば人間にはどうすることもできないことが、取材で身に染みている。。
約3時間前 webから

続緊急。推進派漁業者の船数十隻を自主警戒船として雇って漁業者同士を争わせ、その混乱の中で作業台船を工事海域まで入れようとし、陸上では、中国電力の社員や警備員、作業員など数百名が建設予定地海岸(上関町田ノ浦)を封鎖し、浜への立ち入りを禁止し作業信進行の模様。
約3時間前 webから
あなたと85人がリツイート

緊急。祝い島の島民の会より。中国電力が2月21日(月)から数百人規模の動員をかけ、埋立て工事を強行しようとしているそうです。私は今日モスクワからウクライナに移動。ニュースを広げてください。
約4時間前 webから
あなたと100+人がリツイート

スポンサーサイト
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。