JOURNAL ASIA

日本の高レベル放射性廃棄物のゆくえを追う

【自衛官の皆さんへ】本日「自衛官—市民ホットライン」開設(10時〜21時)

自衛官と市民をつなぐ
ホットラインが今日開設されています。

電話番号:0468250157(10時〜21時)


実施されているのは、
本当に長い年月、
自衛官自殺に取り組んでいるヨコスカ平和船団の皆さんです。


http://homepage1.nifty.com/heiwasendan/


最近でいえば、
今年4月、8年の年月を経て、
勝利判決を勝ち取り衝撃が走った「たちかぜ」裁判も支えてこられました。

この勝利判決には、
現役自衛官の内部告発という、
弁護団も予想だにしなかった事件ともいえることがあります。

こうしたことを引き出せたのは、
支えている人々が
単なる反基地団体ではないということが分かります。

自衛隊を擁護するという意味ではないものの、
彼らは「自衛隊」という組織と
「自衛官」という人を別に捉えている。

いじめやパワハラによる自衛官の自殺が後を絶たない中、
彼らは、自衛隊の命を、
同じ市民の命として、守ろうとしていると私は思います。

何か事件性がないといけないとか、裁判だとか、
そういった大事である必要はなく、
悩んでいることがあったら、
一度連絡されてみるといいかもしれません。

メールでも受付されているようです。
http://homepage1.nifty.com/heiwasendan/




(追記)

部外者である私がこうして裁判のことについて勝手に記述することに大変躊躇しましたが、
一人でも多くの自衛官に届けばという想いで、
今回記載させて頂きました。

支援関係者の方々が不快に思われないことを
心から願うばかりです…

削除、クレームなどございましたら、随時お寄せくださいませ。  稲垣 美穂子

該当の記事は見つかりませんでした。