JOURNAL ASIA

日本の高レベル放射性廃棄物のゆくえを追う

「#tiarovercafé」オープンのお知らせ

PR_2016061315290944a.jpg


日 程: 07月23日(土)13時〜16時半

場 所: SHIBAURA HOUSE 03F - Lounge

     (JR田町駅芝浦⼝ / 都営三田線・浅草線 三⽥駅A4出口より徒歩10分)    
     map: 
http://www.shibaurahouse.jp/about/access_contact

料 金: ¥2,000(事前振込)

定 員: 30名
(定員に達し次第締切)

お申込: 下記リンクより、お申込下さい。

      http://form1.fc2.com/form/?id=696405

     お申込確認後、お振込先等詳細をお知らせいたします。
     お振込の確認をもって、お申込受付完了となります。

▼タイムテーブル▼

13:00 開場 ←☆ 稲垣、講師も参加者も同じ時間に開場。
             テーブルや椅子を並べたり、レイアウトも自由が利くので、
           みんなで心地よいようにしたいと思います。
           私一人ではできません…お力添え願います(>_<)

13:30 レクチャー「地震大国・日本における地層処分の可能性」
      講師:高橋 正樹先生(日本大学文理学部地球システム科学科教)

14:30 ディスカッション(1時間半程度)

16:30 完全撤収


来場者もお客様ではなく、私となんら変わりない同じ人だと思っています。
  ですので、おもてなしは一切致しません。笑 予めご承知置き頂ければと思います。




 ▼「#tiarovercaféとは
地層処分について、気になるテーマを一つ設け、その専門家や事業関係者と市民が、コーヒーでも飲みながら、直接ざっくばらんに話し合える小規模&カジュアルな場であり、機会

(ケータリングも検討しましたが、少人数なので、好きなお飲物をご持参頂いた方がいいかと思いますので、今回は一先ずコーヒーのご用意はありません…笑 あしからず…)


▼ 概要:

地層処分に関する専門家によるレクチャー&ディスカッション
  
今、一般市民が最も関心があると私が感じていること1つに絞り、分かりやすくシンプルなテーマを設けて、それに関する専門家を招き、普段感じている素朴な疑問や分からないことについて、聞いたり、話し合ったりしようとするもの。
(Vol.1では、今、一般市民が最も関心があると私が感じている「地震と地層処分」という点に絞っています。)

レクチャーと言っても、学校の講義やプレゼンのような大袈裟なものではなく、基本的なことをお話をして頂き、話のきっかけになればと思っております。


▼ 特徴&大切にしていること:

➢  市民がそれぞれ抱いている素朴なQについて、専門家と共有し、意見を直接
   意見を交わすこと。またそれを繰り返し行うこと

➢  少人数であること

➢  <答え>は求めないこと

➢  とてもカジュアルな雰囲気で、ざっくばらんに話せること

以上

該当の記事は見つかりませんでした。