JOURNAL ASIA

日本の高レベル放射性廃棄物のゆくえを追う

浚渫取消訴訟控訴審、東京で*





横須賀支部でやってた時より面白い。



裁判よく傍聴するわけぢゃないけど、

裁判長ってあんなに喋るんだって云うかあんな(そんな喋らない人に比べたら)喋る裁判長って初めて見た。



そしたらどうやら、原告代理人の人で、その裁判長を比較的よく知る人に云わせると「行政訴訟のプロで、細かいところまでよく知った上で判断するよっていうアピールがまぢまぢと伺えた」そんな裁判長のようです。



そんなことなーんにも分かってないあたしは、単純に良く喋る裁判長だなー好奇心旺盛なんだからーきらきらってバカなこと思ったけど、実はいやらしい雰囲気を醸し出していたのね。

多分その弁護士さんしか分かんなかったと思うよ。

法廷終了後の報告集会でも代理人たちの頭の上にも「?」が多々あったし。

失礼な意味はなくて。

だからそれだけ裁判長の意図を組むことが難しいものだったんだろうとあたしは推測してます。



相手方・国が1ヶ月半は必要ということで、



次回期日:7月30日(水)15:00 @825号法廷



☆ps☆



ぜんっぜん関係ないんだけど、東京地裁って霞ヶ関で、ちょうど日比谷公園の所。



公園っていいね。ぼーっとしてしまう。



以前このブログで紹介したこともあるんですが、そこまで行くと足が勝手に銀座へ行ってしまう・・(笑)目的は一つキラキラ



Docomo80千疋屋Docomo80ですkirakira



銀座歩いてたら、映画館にこんなポスターが。



銀座を歩く



あたしの大好きなトミーリーハートハートハート

今やもうBOSSのCMでお馴染みだけど、あたしのトミーリー歴はそんな最近のもんぢゃないです>_<Docomo_hart2

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://journalasia.blog22.fc2.com/tb.php/139-a9368a64
該当の記事は見つかりませんでした。