JOURNAL ASIA

日本の高レベル放射性廃棄物のゆくえを追う

柏崎2日目


今日は朝から晩まで相当人に会った。


市の防災原子力課の方二名同時に、

柏崎市議会議員の方二名同時に、

柏崎地区労の方。

柏崎日報。

プルサーマルを考える柏崎刈羽市民ネットワークの方。



毎回、話した時間が本当に長時間に及んだ。



名も無いちっぽけな手前どもにこれだけ手厚い対応をしてくれるのはひとえにこちらに市議会議員が居るからかと思っていたが、一概にそうでもないかもしれない。
皆さんとても丁寧で、親切。きちんと話し合ってくれた。

詳細は追って。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://journalasia.blog22.fc2.com/tb.php/174-2ffb50e1
該当の記事は見つかりませんでした。