JOURNAL ASIA

日本の高レベル放射性廃棄物のゆくえを追う

神奈川「自衛隊武山基地 深夜の騒乱」

DAYS JAPAN 3月号



告知が遅くなりましたが、今月20日に発売されたジャーナリズム月刊誌DAYS JAPAN3月号のトピックスにあたしが書いた記事が載っています。



定期購読をされている方々には18日頃から届き始めていたようなので、読まれた方々から連絡を頂いたりして、有難い限りです。



記事は先月のPAC3配備に関するものです。

良かったら買ったり、もしくは立ち読みするなどして

目を通して頂ければ幸いです。



820円(税込)です。



宜しくお願いします。



※訂正箇所:

×「防衛省宛への」→◯「防衛省宛の」



本当に載せたい横須賀の原子力空母に関する記事は、これまでNEWSWEEKやAERA、週刊SPA、cinra等に試みてきましたが、どれもまともに取り合ってくれず、媒体によっては、きっつい言葉を頂いたり、個人的に好めない目に遭う等で結構煮えくり返ったりしていた。しかし、各媒体の趣向がより分かり、良い経験になったと思う。
こうしたことを活かし、今後より幅広い媒体に発表していけたらと思ってる。

DAYS JAPANは確かに正当派ジャーナリズム誌だと思う。

ただ、読む人も限られるし、考えもおおよそ似た者同士。

同じ考えを共有するのではなく、違う考えを知る機会を増やせたらと思うため、前述のような媒体に書くことを目指している。やはり、わざわざ違う趣向の雑誌を買って読む人はそういないはず。そこで、もっと考え方の異なる、また幅広い年齢層に読んでもらいたい、ということを実現するには、前述のような、いわゆる普通の週刊誌に載せることで、問題を身近に提示できるのではないかと考えるため、そうした媒体への働きかけは続けていく。

同時に、趣向性の強いものであれば、どうしたらその媒体に載せられるか、工夫をすることもプロとしての技術だと思う。


ひとまず、今回空母の記事ではないにせよ、今載せることが出来たことが嬉しい。


このことで、友人をはじめ、普段は興味をもっていない一般の多くの人たちが再編に目を向け、
また色々な意味で、他の基地所有自治体の人たちにとっての励みになれれば一番嬉しい。

今年入ってからまだ沖縄にも他の所にも行ってないけれど、あたしが神奈川の基地を追っていても、各地の人たちと繋がっていられる、もしかしたら唯一の方法なんだろうと思う。


Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://journalasia.blog22.fc2.com/tb.php/243-c658ed9c
該当の記事は見つかりませんでした。