JOURNAL ASIA

日本の高レベル放射性廃棄物のゆくえを追う

厚木爆音訴訟の勉強会と説明会+etc

【平和で静かな空を返せ】第四次厚木爆音訴訟団から封書が届く。



12月17日に提訴し始まった第四次訴訟ですが、原告になる申込手続きの際、事務所を訪ね説明を簡単に受けた際、同時に飛行差し止めの原告の申込もしていたので、無事両方の原告になることが出来ました。



それで説明会と勉強会と二つ分けて開かれます。



差し止め原告者説明会開催について



2008年2月2日(土)

議題:

1. 12月17日の訴状内容について

2. 行政・民事訴訟内容について

3. 当面の行動(追加募集・他)

4. その他



第四次訴訟原告「勉強会」開催



2008年2月9日

議題:

1. 事務局報告事項

2. 「四次爆音訴訟内容」について

3. その他



**************************

ちなみに今回の裁判で目指すのは飛行差止めと損害賠償請求。



飛行差止め請求は、自衛隊機、米軍機、ともに夜8時~翌朝8時まで一切の航空機の離発着、エンジン作動をしないこと、また朝8時~夜8時まで70ホン以上の騒音を出さないことを求めていて、

損害賠償は過去3年分と、これから係争期間(将来請求)の騒音被害に対し、月額2万の損害賠償を支払うことを要求。

**************************



出来れば2日にまとめてやってほしかったなぁ・・・笑



2月9日(土)は横須賀でも説明会があります。



住民投票の会受任者総会兼説明会

@汐入総合福祉会館

17:30~



ついでに

1月26日(土)は13時半から平和フォーラム主催で非核平和条例全国集会(@社会文化会館)があるということで、集会ちょっと怖いから迷ったんだけど、内容拝見すると横須賀から新倉さんがいらっしゃるようなので、撮らせて頂く事にしました。



おめかし横須賀おめかし





横須賀では「新・原子力空母の是非を問う 住民投票条例直接請求」に向けて、署名を集める人=「受任者」を募ってます。





「受任者」ということが何か特別な事なのではなく、単純に署名の集め手のことで、横須賀市民の有権者で、公務員でない人なら誰でもなれます◎





目標受任者数3000名、署名数60000筆だそうです。





メールでも申込出来るとのことです。

|↓クリック↓すれば申込欄が出てきます|

受任者申込





何の事かサッパリーな人はこちらをご覧下さい勉強

簡単ですが、新・住民投票条例直接請求の意義について、まとめたものですあくる

→2007.12.20

「住民投票条例直接請求をもう一度☆」





[:おはな:]ふろく[:おはな:]



今名刺は一種類。

固いのが嫌で、今のに至るんだけど、これはこれで遊び過ぎてるから、

フォーマルな場には相応しくないなぁって思う事がしばしば起き始めているので、

フォーマル用作ろうと思う。

だからむしろ超固くてシック*アダルト系で攻めてくよ。覚悟してねdocomoハート笑





↑先日めっちゃ久々の原宿

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://journalasia.blog22.fc2.com/tb.php/259-9a0a0439
該当の記事は見つかりませんでした。