JOURNAL ASIA

日本の高レベル放射性廃棄物のゆくえを追う

長編ドキュメンタリー映画『パレスチナ1948・NAKBA(ナクバ)』

NAKBA



DAYS JAPAN編集長で自身フォトジャーナリストである広河隆一さんが監督・撮影した長編ドキュメンタリー映画『パレスチナ1948・NAKBA(ナクバ)』の劇場公開が決定したということでお知らせ致します。公開の折は、ぜひ。



2008年3月、渋谷 ユーロスペースにて。

予告及び上映スケジュール等、詳しくはHPをご覧下さいDocomo_kao1

http://nakba.jp





*    *    *





横須賀では「新・原子力空母の是非を問う 住民投票条例直接請求」に向けて、署名を集める人=「受任者」を募ってます。

「受任者」ということが何か特別な事なのではなく、単純に署名の集め手のことで、横須賀市民の有権者で、公務員でない人なら誰でもなれます◎

目標受任者数3000名、署名数60000筆。





メールでも申込出来るとのことです。

|↓クリック↓すれば申込欄が出てきます|

受任者申込





参考資料:リーフレット

*    *    *






Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://journalasia.blog22.fc2.com/tb.php/265-09e38809
該当の記事は見つかりませんでした。