JOURNAL ASIA

日本の高レベル放射性廃棄物のゆくえを追う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

明日、明後日は裁判

イヴだからって気を抜かないよッdocomoDocomo80kirakira



明日、明後日の裁判のお知らせをします☆



明日12月25日(火)は浚渫差止裁判@横須賀支部 2階1号法廷





明後日26日は原子力空母関係ではないけれど、あたしが横須賀の取材を通して知った

「たちかぜ」裁判



前にもお知らせしたけれど、日が迫ったので再度お知らせします。

原告の方ももっと多くの人に知ってほしい、傍聴に来てほしい、と仰っていたので、時間に余裕のある人はぜひ。

あたしはこちらの裁判傍聴は初めてになるけど行かせて頂きます。知ったばかりでまだまだ分かってないことばかりだけど、色々と読んで調べてゆきますきゃ

http://homepage1.nifty.com/heiwasendan/tatikazezikenn.htm





以下ソース:http://www.news-pj.net/npj/2007/tachikaze-20071115.html

・・・【以下転載】・・・・・・・・・・・・・・・



事件名:護衛艦たちかぜ 自衛官いじめ自殺事件

事件の内容:国及び加害自衛官に対して不法行為に基づく損害賠償

        請求。

        さらに、国に対しては安全配慮義務違反に基づく損害

        賠償請求

事件番号:横浜地裁第5民事部合議係 平成18年(ワ)第1171号

係属機関:横浜地方裁判所第5民事部

次回期日:
2007年12月26日(水) 午前10時半~

       傍聴希望者は、503号法廷に来て下さい。

       期日後、13:00から報告集会あり(場所 横浜弁護士会5F)

次回期日の内容(予定):被告国が 「自殺の動機」 につき補充主張。

       自殺はいじめが原因ではないとの主張を展開するようである

紹介者:阪田勝彦弁護士

連絡先:「たちかぜ」 裁判を支える会

     横須賀市米が浜通1-18-15 オーシャンビル3F

     「じん肺アスベスト被災者基金」 内 tel/fax 046-827-8570

     *カンパもよろしくお願いします。

       入会年会費 個人1000円/団体3000円

       郵便振替 「たちかぜ裁判」 を支える会 00260-2-56330



【当事者】

  原告 遺族

  被告 いじめ加害者及び国


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・【転載以上】・・・

 

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://journalasia.blog22.fc2.com/tb.php/292-b3b5a52a
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。