JOURNAL ASIA

日本の高レベル放射性廃棄物のゆくえを追う

日曜なのに作業しちゃう国

米軍兵の船



国は相当急いでる。

米軍再編に向けて、作業真っ最中。

ただでさえ浚渫も遅れているため、日曜でもお構いなし。



まぁ日曜作業しないっていうのは口約束らしいので、
日曜やっちゃっても、
国的には「そんなの関係ねー!」って事なんでしょうね。

取材をしていると、
今日も米兵が乗った船がやってきた。

いつもと違かったのは始終ビデオ撮影をあちらもしていたこと。

今まで海自(海上自衛隊)はビデオ、写真でもってこちらを撮影してたけれど、
米兵はしてなかった。


そんなにあたしたちを撮りたいのか。


というか、
あちらは職業的に撮られても文句云われる立場にないから
こっちが撮るのは問題ではないが、
あっちがこちらの一般市民を撮るのは「憲法違反」って云ってる人が以前
別の現場であったけど、
憲法違反かどうかは置いておいても、
問題であることは明白だ。



普段日曜日にも関わらず平気で浚渫工事を進めているが、
今日は浚渫自体はやっていなかったものの、
既に掘り上げていた泥をガット船に積み替える作業を2カ所で行っていた。



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://journalasia.blog22.fc2.com/tb.php/320-f862dc2d
該当の記事は見つかりませんでした。