JOURNAL ASIA

日本の高レベル放射性廃棄物のゆくえを追う

「もんじゅ西村裁判」


特に知人・友人のジャーナリストが追ってること、興味があることはちゃんと知りたいと思う。彼らは凄く頭が良いし、先進的な発想の持ち主だから、彼らが追う事柄には許せない何かがあって、その主張はきっと間違ってないと思えるから、彼らが守ろうとする人たちの為に事件を追う時、あたしがその当事者を含め、知人・友人のジャーナリストたちのために何か出来る事はないかと考える。


ということで今日はいわじろうさんが追っている「もんじゅ西村裁判」のことを取り上げたいと思う。



もんじゅ 西村事件に関して、説明をいわじろうさんのブログからそのまま

拝借致します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

もんじゅ・西村事件とは…

95年12月高速増殖炉もんじゅでナトリウム火災事故が発生。当時、現場を撮影したビデオの存在をめぐり動燃の説明が混乱した。翌年1月、内部調査を命じられていた西村次長が「自殺」する。この「自殺」を機にもんじゅ事故報道は一気に沈静化した。

しかし西村さんの「自殺」に納得いかない遺族は04年10月、動燃に安全配慮義務違反があったとし損害賠償請求を起こした。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



いわじろうさんは逢う度に「本当に冤罪が多い」と云い、
また先日は「ジャーナリズムは怒り」だと仰っていました。



*リンク*

もんじゅ事故後自殺記者会見は偽装工作



もんじゅ・西村成生裁判(もんじゅ・西村裁判へようこそ)



原発事故・西村成生裁判・安全配慮義務違反



ミニコミ図書館



つぶやきいわぢろう【もんじゅ裁判】



リンク先参照元:「もんじゅ・西村裁判」関連記事  [もんじゅ・西村裁判]


     ・          ・       
今度第2回裁判があるようです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

裁判予定 次回 高等裁判 (第2回) 



・ 2007.11.29(木)10:30~

・ 東京高裁   809号室

・ 動燃の安全配慮義務違反



交 通 ・霞ヶ関駅 A1出口 

御願い・是非、傍聴に来てください。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://journalasia.blog22.fc2.com/tb.php/321-8b09387d
該当の記事は見つかりませんでした。