JOURNAL ASIA

日本の高レベル放射性廃棄物のゆくえを追う

浚渫工事差止裁判第1日期日



9月3日13:10~の裁判の前に、

この国を相手にした浚渫工事差し止め訴訟のことをより多くの人に知ってもらおうと、会の人たちがビラ配りをするということで、取材をかねて、

同じ神奈川県民として、横須賀の人たちがどう思ってるのか気になって、

簡単にですが街頭インタビューしたので、少し紹介します。



(以下「 」内が回答者の言葉。)



―来年配備されるという原子力空母に関して一言お願いします!

「危ない。」(30代女性)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



―原子力空母のことどう思う?

「原子力・・・安全ならいいけど、安全か分からないのに持って来てほしくない。」

―どうして危ないと思うの?

「事故あると何千年住めなくなったり人が近づけなくなるって聞いたことあるから。」

―原子力のことは学校とかで知るの?

「学校では(其の是非は別として)エネルギーの一つとして学んだ位。」

―基地がそこにあるけど印象は?

「基地はあまり良い印象ない」

―周りの友達は?

「あまり関心ない」      (高校1年生女子2名)



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



―空母に関してどう思う?空母知ってる??

「空母のことは知らない。」



―じゃあ基地に関して何か思うことは?

「何とも思わない。」      (高校生 女子)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



―どうして今(チラシ配られたのに)受け取らなかったの?

「関係ないんで」        (高校生 男子)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



―空母知ってる?

「『原子力空母』・・・」

―名前だけ知ってる?

「うん、名前だけ知ってる。でもどういうものかは知らない。」

―原子力に対するイメージってある?

「爆発しそう」

―何で?

「何となく」          (高校生 女子2名)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・



Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://journalasia.blog22.fc2.com/tb.php/368-a8e7cb78
該当の記事は見つかりませんでした。