JOURNAL ASIA

日本の高レベル放射性廃棄物のゆくえを追う

ピューリッツァー賞受賞者レネ・C・バイヤーさんが来る!



わたしが購読しているジャーナリズム月刊誌DAYS JAPAN関連で来月横浜国際フォト

ジャーナリズムフェスティバルが開催されます。期間中イベントも沢山開かれるそう

ですが、中でもピューリッツァー賞を受賞されたレネ・C・バイヤーさんの講演はな

かなか聞く事の出来ない話を聞く機会かと思うので、お時間がある方はぜひ行かれて

はどうでしょうか☆

講演等は事前予約が必要なので、申込お忘れずに。

詳しくは横浜国際フォトジャーナリズムフェスティバルHP

http://www.photofestival2007.net/index.html)をご覧になってみて下さい。

とってもオススメなので、皆様知人ご友人にもどんどん広めて多くの方に此の機会を

逃す事のないよう知って頂きたいと心から願っております><☆



講演会「生と死を見つめる」(予約制)

歌と写真による「チェルノブイリ」

ナターシャ・グジー、広河隆一



母の旅ー小児ガンの子とともに 

レネ・C・バイヤー



日 時:9月8日(土)19:00-21:00

会 場:横浜市開港記念会館講堂

入場料:大人800円、中高生500円

定 員:500名



申し込み先:

メール、あるいはファックスにてイベント名、ご住所、氏名、電話番号、メールアドレスをご連絡下さい。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://journalasia.blog22.fc2.com/tb.php/372-39a9edee
該当の記事は見つかりませんでした。