JOURNAL ASIA

日本の高レベル放射性廃棄物のゆくえを追う

統一地方選挙

今日はゲキさんのブログにコメントを書かれていたモルダー龍馬さんが推進されているキャンペーンを転載、お知らせさせて頂きたいと思います。



自分じゃ何していいか分からない人は参考にするといいかもしれません。





=(転載開始)================================



「原子力政策の流れを変えるために選挙に行こう!」

全国キャンペーンを提起します!

今年は統一地方選挙の年!

4月には各地の市町村府県の議員や、首長の選挙

7月には参議院選挙も控えています。

国~地方の政治の流れを変える、絶好のチャンスです!

方法〔1〕

お住まいの地域で選挙が行われるかどうか、

最寄の役場の選挙管理委員会のホームページに

アクセスするか電話してチェック!

こちらも参考に!

市民メディア・インターネット新聞「JANJAN」

2007統一地方選挙一覧

http://www.senkyo.janjan.jp/special/2007toitsu/list.html

投票日、期日前投票の日程と投票方法(郵送投票もあり)

などの情報を収集

方法〔2〕

お住まいの地域の選挙で、原子力政策見直し

(原発~核ゴミ処理)への問題意識の高い

”候補者を見つけ”て、その候補者の選挙応援をする!

自分がその候補者に投票に行くのはもちろん、

周りの人にその候補者への投票を呼びかける!

(※選挙運動には公職選挙法という法律があって

 選挙事務所などに所属して立ち入って運動を

 する場合はしてはいけないこともあるので注意)

特定の人の利権のための政治ではない、良い国にするために

みんなで一生懸命、がんばりましょう!

転載歓迎!

================================(転載終了)=



まぁわたし自身はこのような積極的活動家ではないけれど、

実際今自分の所でも選挙をやっているから、確かに気になって、転載するに至ったまでです。



実は自分が住むまさに其の区から甘利くんが出ていらっしゃる。

選挙当時は勿論、今もわたしの住む所には甘利くんポスターが貼られ、選挙当時と変わった事と言えば、「経済産業大臣」なんて肩書きを今は携えていることかな。

地元住民として誇りたいのか。。

でも実際誇るどころか恥。

あくまで個人的な意見を書けば、彼は今東洋町で騒がれている高レベル放射性廃棄物最終処分を推進している。此れが本当に恥ずかしく、申し訳なく思わずには居られない。



今また選挙の時期がやってきて、確かに自分の所でもささやかにやっている。

騒いでいるのは当の出馬者たちだけ-とは言わず、もう少し自分たちの事と捉えて人選したい。また今や「党」で選ぶ様なのは古い。政策に耳を傾けたい。

(でも「自民党」と聞くと嫌な気持ちになるけど、、まぁまぁ:苦笑)



出馬陣はそれぞれに工夫をし、キャッチフレーズやキーワードを用意しているから、一度聞いてみるのも其れは其れで面白かったりする。

例えば、経験を売りにする人も居れば、逆にフレッシュさを売りにし、此れ迄携わった事のない真っ白な感じを売りにする出馬者もいる。



ちょっと調べてみたけど「選挙管理委員会」ってほんとにあるんだね。

でもHPが分かりにくいのでアウト。。。



上記転載したキャンペーン一部のようにアクティブに動く事がなくても、少なからず自分の所でやってる選挙は要チェックして、どんな事を政策として考えている人たちが出馬しているのかは把握しておきたい。

未来の甘利くんを出さないためにも・・・。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://journalasia.blog22.fc2.com/tb.php/436-2d6baa0b
該当の記事は見つかりませんでした。