JOURNAL ASIA

日本の高レベル放射性廃棄物のゆくえを追う

写真展「link -みんなのひかり-」

写真展 「link - みんなのひかり - 」



時間の変更があったので、再度お知らせ致します。



24日までは19:30までだったのが、22:00迄解放する事になりました。



お仕事終わりの方もぜひお立ち寄り下さい。



廃校を利用していて、教室なので、規模としては小さいですが、もしお時間があればより多くの方々にご来場頂きたく存じ上げます。



また、同時開催中の舞台は発電から処理までの再現をした興味深いものになっていて、勉強になります。

詳しくない方でも全く気兼ねすることもなく観れるものなので、こちらもぜひぜひ多くの方のご来場お待ちしております。





********************************



写真展 「link - みんなのひかり - 」



とき:2007年2月22日(木)~25日(日)

    (22~24日:12:00~22:00、25日:12:00~17:30)

    ※東京国際芸術祭2007にて上演される演劇

     「アトミック・サバイバー -ワーニャの子どもたち-」

     (http://tif.anj.or.jp/program/atomic.html)と同時開催。

     演劇チケットは「電子チケットぴあ」などで発売中!

    

ところ:にしすがも創造舎 1-1教室

    東京都豊島区西巣鴨4丁目9番1号(旧朝日中学校)

     ・都営三田線西巣鴨駅A2出口より徒歩1分

     ・都電荒川線新庚申塚駅より徒歩3分

     TEL. 03-5961-5200 http://sozosha.anj.or.jp/map/



写真展入場料:無料

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://journalasia.blog22.fc2.com/tb.php/439-c863c265
該当の記事は見つかりませんでした。