JOURNAL ASIA

日本の高レベル放射性廃棄物のゆくえを追う

写真展 「link - みんなのひかり - 」



写真展を開きます。

入場も無料ですので、気軽にお立ち寄り下さい。



**********************************



写真展 「link - みんなのひかり - 」



とき:2007年2月22日(木)~25日(日)

    (22~24日:12:00~19:30、25日:12:00~17:30)

    ※東京国際芸術祭2007にて上演される演劇

     「アトミック・サバイバー -ワーニャの子どもたち-」

     (http://tif.anj.or.jp/program/atomic.html)と同時開催。

     演劇チケットは「電子チケットぴあ」などで発売中!

    

ところ:にしすがも創造舎 1-1教室

    東京都豊島区西巣鴨4丁目9番1号(旧朝日中学校)

     ・都営三田線西巣鴨駅A2出口より徒歩1分

     ・都電荒川線新庚申塚駅より徒歩3分

     TEL. 03-5961-5200 http://sozosha.anj.or.jp/map/



写真展入場料:無料

主催:流動的写真集団 hirapress+

   (ヒラプレス・プラス)

   

hirapress+ とは?

‘06年5月に開催された、月刊誌『DAYS JAPAN』主催の「フォトジャーナリスト入門講座」受講者による表現集団「HIRAPRESS」。hirapress+は、このHIRAPRESS 有志と、活動の趣旨に賛同する者で構成される。これまで、2006年夏に青森県 六ヶ所村を訪れ、使用済み核燃料再処理工場を抱える村に住む人々を題材とし て取材。同年10月には写真展『六ヶ所村エナジー』を実施。

<link 出展メンバー> いながきみほこ。、kaori、熊谷 ようこ、此之島 真、 佐藤 和歌子、椎名 璃音、せつな、高野 ローラ、平野 大輔、松本、もくまおう、 望月 六、You僕民、吉田 タカコ、4'11''



**********************************

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://journalasia.blog22.fc2.com/tb.php/442-ff23f290
該当の記事は見つかりませんでした。