JOURNAL ASIA

日本の高レベル放射性廃棄物のゆくえを追う

【イスラエル軍のレバノン攻撃に対する緊急アクション】

ロケット弾にメッセージを書く女の子

ロケット弾にメッセージを書く女の子2



現在深刻を極めるレバノンに対するイスラエルの過剰攻撃。

どんな大義名分をも越える、非人道的攻撃となっています。

それに対し、【イスラエル軍のレバノン攻撃に対する緊急アクション】をそれぞれ起こしています。

例として、一つここに挙げさせて頂くことにしました。賛同するしないは個人の自由。

(サイトに関してはリンクを参照ください)



-----------------------------------------------





皆様もご存知かと思いますが、

現在、イスラエルとヒズボラの戦闘の最中で

多くの無実の市民が、家を負われ、命を落とすという悲惨な状況が続いており、事態は一層暗窖の裡に降下していくように思われます。

本日(21日)までに、レバノン側の死者300人以上、イスラエル側の死者は28人となっています。



この様な状況にあって、ただ手をこまねいているわけにはいかない、

しかし無聊なる日々を送られているという方々も多数おられるかと思います。



現在、Tjo-hej a.k.a shus氏の尽力のもと、アムネスティインターナショナルのサイトを通じ

イスラエル、ヒズボラ双方に対する軍事攻撃の停止を求める署名運動を当コミュニティでは展開しております。

できる限り多くの方に、暴力停止の署名に参加して頂きたいと思います。



以下、署名サイトとなります。

http://www.amnesty.or.jp/modules/wfsection/article.php?articleid=505

(サイトに関しては右のリンクを参照ください)



このサイトからは、

イスラエル政府に対する軍事侵攻の停止

レバノン政府に対するヒズボラへの対応の要求

ヒズボラへのイスラエルの市民への攻撃の停止

をそれぞれ求めています。

なお、このサイトからは、上記三者へ手紙を送るという形で、署名が成立いたします。サイト内の「~に手紙を書こう」をクリックして頂き、あらかじめ用意された文章に、ローマ字で名前を記入して頂き送信されることで完了となります。



皆様のご理解、賛同を心よりお願いいたします。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

-----------------------------------------------



以下に英文で記事と画像:

確かに生々しい画像ではありますが、見てください。

「From Israel To Lebanon」:

http://www.fromisraeltolebanon.org/

「Amnesty International-wfsection-イスラエル軍のレバノン攻撃」

http://www.alternativenews.org/

(※この署名運動の開始を訴えられた方の提供情報)

(サイトに関しては右のリンクを参照ください)

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://journalasia.blog22.fc2.com/tb.php/499-8731ad9f
該当の記事は見つかりませんでした。