JOURNAL ASIA

日本の高レベル放射性廃棄物のゆくえを追う

いよいよ明日判決言渡

自衛隊員の自殺に関するたちかぜ裁判の判決が明日昼過ぎに言い渡される。

自殺から6年3ヶ月、
提訴から4年10ヶ月ー。

判決を目前に、ご家族はどんな気持ちなんだろう・・・。

考えたところで分かるわけない。

2011年1月26日(水) 13時30分

※傍聴は先着順。

抽選だと思うから早めに行った方がいいはず。

訴訟の内容等に関しては【NPJ 弁護士の訟廷日誌】で詳しく書かれているので、参考にされたい。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://journalasia.blog22.fc2.com/tb.php/577-e4f80393
該当の記事は見つかりませんでした。