JOURNAL ASIA
 

お詫びと関連情報等

JOURNAL ASIAをご愛読頂いているみなさま
また、初めてのみなさまへ

常日頃、足を運んで下さり、実は感謝しております。

普段、あたしの口のわるさにイラっ・・とされていませんか?

気を悪くさせるつもりは到底ありません。。。
ただ、育ちがわるいことと、女子振るのが、相当苦手なもので、多めにみて頂きたいな、、と云い訳をしながら、
今日まで皆様の優しさに甘えてきたわけです。

今日はなぞに素直な気持ちなので、照れを隠さず、ここに来て下さる多くの皆様に感謝したい気持ちでいっぱいです。

なので余計に、昨今次のような傾向にあり、ある懸念をしております。
今回の地震を受け、原子力に関する“正しい”情報を得たくて、皆さん検索されていることと思います。そこで、日頃原子力関係の取材をしている関係で、“たまたま”あたしの所にたどり着かれたかたが多いのではないかと察している次第です。

しかし、あたしの取材対象は、高レベル放射性廃棄物<最終処分>であり、原子力発電そのものではありません。ですが、「原発」「緊急停止」「炉心冷却」等、原子力発電と非常に関わり深いため、検索の際もキーワードがヒットして当然です。ただそこで果たして、ちゃんと皆さんの求めている情報を提供しているか、もしくは答えにたどり着けているか、考えると正直自信がありません。というか、たどり着くことはないだろうと推測しているわけです。

なので、時間の無駄にさせてしまっているのなら、心からお詫び申し上げたく。

ということで、せっかく来て頂けたのに、ただただ無駄に終わってしまっては、女が廃るというもの。

そこで、原子力に限らず、陸路の移動面も含め、今回参考になりそうな情報元やリンクを徐々に、極力一覧にまとめ、随時更新しようと考えています。お力とは云いません。多少なりとも良いヒントを皆様が得られれば、幸いに思います。




★【福島原発】計器メーター振り切れ、放射線計測不能
http://www.ourplanet-tv.org/?q=node/913
 (↑7:00位から広河氏の話)


【緊急報告】広瀬隆/広河隆一
「福島原発で何が起こっているか?-現地報告と『原発震災』の真実」
投稿者: ourplanet 投稿日時: 水, 03/23/2011 - 09:22


OurPlanet-TV
 ☆「覚悟はしています」福島原発・作業員の証言
投稿者: ourplanet 投稿日時: 火, 03/22/2011 - 06:43
3月13日に、福島第一原子力発電所そばまで取材に入った日本ビジュアルジャーナリスト協会(JVJA)のメンバーによる報告第2弾。


news_517-1.jpg
無料放送中(46分)
ニュース・コメンタリー (2011年03月13日)
原発事故・なぜ炉心溶融は起きたか
ゲスト:伴英幸氏(NPO法人原子力資料情報室共同代表)


原子力資料情報室(CNIC)
 ☆放射線被ばくを考える
 ☆被ばくを避けるために

原子力安全・保安院
 ☆原子力災害発生時の住民としての対応

BSフジLIVE PRIME NEWS(動画配信有)


使える高速バス
※東北新幹線の那須塩原より以北の運休を受け、上り下りいずれも足に困っている人向けた道路情報。

JR高速バス 最新運行情報

★「さくら観光」も要チェキ。何気に一生懸命やってます。

★さくら観光:
 「新白河⇔那須塩原・福島便を3月26日(土)から運行します」(25日up)

★福島交通:
 郡山⇔那須塩原 臨時バス運行時刻表等詳細<PDF>(3/24~)

★JR高速バス:
 【運行開始】東京-仙台間の高速バスの運行開始について(3/24)
 「2011年3月24日(木)東京駅出発便から
 ※仙台駅出発便は、3月25日(金)から運行を開始します。」


★さくら観光:3月21日(月)より仙台駅・福島駅⇔那須塩原駅間の運行を開始
 詳細:http://www.489.fm/news-122.html

福島交通:3月20日から『いわき~郡山』線が、臨時ダイヤにて運行再開
 詳細:http://www.fukushima-koutu.co.jp/upd/detail.php?update_id=136&t=&f=2

★JRバス関東
 「あぶくま号」が運行再開(路線名 :新宿⇔郡山・福島)
http://www.jrbuskanto.co.jp/bus_route/cotimep01.cfm?pa=1&pb=1&pc=j0010121&pd=0&st=1#detail05
 ■おしらせ�■
  3/11に発生しました東北地方太平洋沖地震の影響により、予約・発売を見合わせておりましたが、3/18~3/31  発車分につきましては、予約・発売を再開いたしました。
 ■おしらせ�■
  2011年4月1日より「二本松バスストップ」を新設いたします。
  このため、一部の便におきまして、発車時刻・到着時刻が変更となりますので、ご利用の際にはご注意ください。
(↑http://www.kousokubus.net/PC/BPWS113_00.aspx?key=1223020より)

鉄道
★会津鉄道:会津若松→会津田島→浅草<運行>(3/23)
 詳細:会津鉄道 列車運行状況



【神奈川県】東北地方太平洋沖地震による被災者受入れホームステイボランティアを募集します(2011年3月19日掲載)



海外メディア―海外メディアにも目を通すことで、多角的に見れるかも。

CNN - Japan disaster

 *注目記事*U.S. military families return from Japan


<徒然>
あたくし事で大変恐縮ですが、福島県ではもはや何十キロなど関係なく、多くの方々が避難しているというのに、母が福島から避難しようとしないため、18日に同日からの福島方面への高速バス(あぶくま号)運転再開を聞き、あたしが福島へ逆流してきました。なぜか同じように、東北へ向かう人たちが多くいらっしゃいました。
ちなみに、帰路(=福島→東京)は当面埋まっているということで、あたし自身の帰りの手段は未定。
とにかく、上記バスなどが向かう方、離れる方々の手段方法のひとつになれば幸いです。

中通りでは、浜のような被害がないものの、やはり震度7の影響は大きい。
今も揺れが毎日、毎晩続いている。
一週間経ち、水がようやく出るようになった。
原発の影響もあり、風向きや天気に配慮し、動いている。
テレビに県内各エリアの放射線量が載るという異様な光景。
またスタンド等では灯油の一般配給停止が続いているため、交通量も普段よりだいぶ少ない。田舎の車生活(また業者さんは特に)には痛手の様子。(ある意味避難できない状態でもある。)暖はストーブなど灯油を消費してしまうので、着るものなどで調整するなどして生活している。しかし、寒さは凌げる。灯油の配給等、災害地が最優先は当然。本当に必要な所に届くようにするためなら、なんの苦労でもない。

東京出る時、目の当たりにした新宿の危機感や緊張感、実感の無さに物凄く引いた。
新宿は特に。
未だ煌々と光るネオンに、営業するカラオケやキャバクラ、飲み歩いて大きな声で笑ってふざけてる沢山の人たち―。
新宿は特に、もっと情勢に適切に対応すべきでは?
今回のことで非常に新宿が嫌いになった。
こうして日ごとに、都心では普段の生活に戻りつつあったりすると、この地震のことが忘れ去られたり、どこか他人事のようになる気が強くしてならない。

コメントの投稿

非公開コメント