JOURNAL ASIA

日本の高レベル放射性廃棄物のゆくえを追う

緊急報告「福島原発で何が起こっているか?」

緊急報告  広瀬 隆/広河 隆一
「福島原発で何が起こっているか?
      -現地報告と『原発震災』の真実」
【概要】
日 時:2011年3月23日(水)19:00~21:00(18:30開場)
会 場:早稲田奉仕園 スコットホール(定員200名)
地図URL:http://www.hoshien.or.jp/map/map.htmlアクセス:
 東京メトロ東西線 早稲田駅より徒歩約5分
 JR山手線・西武新宿線 高田馬場駅より バスを利用する場合、早稲田口より都バス(学02早大正門行き)西早稲田下車(所要時間約10分)
 東京メトロ副都心線 西早稲田駅より(徒歩約8分)
入場料:1000円(予約制)
※ 必要経費を差し引いた収益は、東北関東大震災で被害に遭われた方々への支援金に致します。
※ 計画停電などの影響により、会の開催が不可能になった場合は、ご登録されたメールアドレスにご連絡を差し上げます。予めご了承ください。


【詳細】
地震大国日本。広瀬氏は原発の危険性を訴え、警鐘をならし続けてきた。
そして広瀬氏が予測した事態がまさにいま起こっている。3月11日に起こった東北関東大震災。
翌12日、DAYS JAPAN編集長であり、フォトジャーナリストである広河隆一は現地に向かった。
現場で見えてきたものは、マスコミが語るものとは大きく異なっていた。
広瀬隆氏と広河隆一が、福島原発で今何がおきているのかを報告する。

【広瀬隆 氏 プロフィール】
 1943年東京生まれ。早稲田大学卒業後、大手メーカーの技術者として勤務。
その後、医学書、技術書の翻訳者を経て執筆活動に入る。
多数ある著書の中「東京に原発を!」(JICC出版社)、「ジョン・ウェインはなぜ死んだか」(文藝春秋)、
「危険な話」(八月書館)、「棺の列島」(光文社)、そして新作となる「原子炉時限爆弾~大地震におびえる日本列島」
(ダイヤモンド社)、などで原発の危険性を訴え、市民への呼びかけを続けている。

ご参加方法
お申込フォームをお使いになってお申込下さい。
https://ssl.form-mailer.jp/fms/c858822d143575
※車椅子でご来場される方は、お手数ですがお知らせ下さい。

DAYS_logo_hi-Reso-thumbnail2_20110320220506.jpg

banner_subscription01_20110320220456.gif

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://journalasia.blog22.fc2.com/tb.php/594-e83b96ac
該当の記事は見つかりませんでした。