JOURNAL ASIA

日本の高レベル放射性廃棄物のゆくえを追う

近況

すみません、ブログアップを怠りすぎてますね。

近況というかやっている事はほとんど、ツイートで済ませてしまっていました。

先月は北海道幌延の取材へ行ったり、打ち合わせをしたり、先日は経産省の資源エネルギー庁放射性廃棄物等対策室長にお時間頂き、お話を伺ったり等しておりました。

今月中に一度まとめたいと思ってます。

ちなみに…

昨日15日の日米合同原子力防災訓練において、例年は条件付きで許可されていたフリーランスの基地内取材も、今年はNG。ご招待した記者さんのみとのこと。理由を聞いても「そういうことなので」の一点張りで、腑に落ちず。
フリーランスとか、記者クラブ云々の議論に興味はないが、NGならNGで、これまで許可されていたものがダメになるからには、それなりの理由を明確に言ってくれれば済む話なのに、なんだか非常に残念だった。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://journalasia.blog22.fc2.com/tb.php/657-55076f7a
該当の記事は見つかりませんでした。