JOURNAL ASIA

日本の高レベル放射性廃棄物のゆくえを追う

今月の取材予定

03.08-03.10. @福島県郡山市

 主催:農林水産省、国際科学技術センター(ISTC)
 「農業及び土壌の放射能汚染対策技術国際研究シンポジウム

 (03.10. 飯館村からUst配信(中継)予定)

03.13.

 主催:文部科学省日本原子力研究開発機構(JAEA)
 共催:内閣府原子力被災者生活支援チーム、農林水産省、(独)日本原子力研究開発機構(JAEA)

 「東京電力株式会社福島第一原子力発電所の事故に伴い放出された
  放射性物質の分布状況等に関する調査研究結果」に関するシンポジウム

  http://www.jaea.go.jp/fukushima/decon03.pdf

03.27. 池子米軍住宅建設問題について

03.28. (Ust配信予定)

 平成23年度 第4回(公財)原子力環境整備促進・資金管理センター(「原環センター」)講演会
 「欧米主要国での放射性廃棄物処分事業の進捗状況」について

(現時点で確定しているもののみ記載)

なお、「Ust配信(予定)」と記載したところは、既に各省庁等、関係各位にて了承を得ており、
万一、機材等の不具合が生じない限りは、配信する予定です。

なお、配信に関する詳細は随時Twitterにてアップしておりますので、そちらをご参考頂ければ幸いに存じます。
https://twitter.com/#!/hocomi

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://journalasia.blog22.fc2.com/tb.php/666-6d910954
該当の記事は見つかりませんでした。