JOURNAL ASIA

日本の高レベル放射性廃棄物のゆくえを追う

明日開催▷▷▷TIME to SOLUTE 日本の高レベル放射性廃棄物問題解決を目指して

小[new] TIME to SOLUTE(表)

いよいよ明日になりました。

TIME to SOLUTE 日本の高レベル放射性廃棄物問題解決を目指して

【Vol.1】2013年9月25日(水) 【Vol.2】2013年10月23日(水) 各日19:00開場/19:15上映開始/20:45ディスカッション~21:45終了予定料金一律¥1,500

http://www.uplink.co.jp/event/2013/15402


ゲストが更に増え、下記の通り:


杤山 修氏(公益財団法人原子力安全研究協会 処分システム安全研究所所長)

伊藤 正雄氏(経済産業省エネルギー庁 放射性廃棄物等対策室室長)

鈴木 達治郎氏(内閣府原子力委員会 委員長代理)

伴 英幸氏(原子力資料情報室 共同代表)


ちゃんと知ってないといけないとか、
そう思ってしまうことも分かりますが、

そんなことは気にせず、

とりあえず来てみて頂いて、体感してもらえたらと思います。

会場でお目にかかれることを
心から楽しみにしてます。

極力、期待を裏切らないようにしたいと思っています。一応。

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://journalasia.blog22.fc2.com/tb.php/701-97d223ec
該当の記事は見つかりませんでした。