JOURNAL ASIA
 

*** The SITE 上映&ディスカッションイベント開催のお知らせ***

 2006年から高レベル放射性廃棄物最終処分事業を追ったドキュメンタリー
The SITE上映とディスカッションイベント第3弾!
TIME to SOLVE  Vol.3
⾼レベル放射性廃棄物最終処分ー⽇本におけるコンセンサスの過程

◉ ⽇時: 12月22日(⽇)13 時半〜17 時


13:15 開場
13:30 The SITE - Japan Specific - 上映(95 分)

     - 10 分休憩 -
15:15 ディスカッション開始 
16:45 ディスカッション終了
16:50 終了


◉ ゲスト

・ 鈴⽊ 達治郎さん(原子力委員会)
・ 梅⽊ 博之さん (日本原子⼒研究開発機構 地層処分研究開発部門 部門長)
・ 高橋 正樹さん (日本大学教授|地質環境の長期安定性研究委員会委員) 
・ 藤村 陽さん  (神奈川⼯科⼤学)  
・ 赤司 友一郎さん(NUMO)※検討中

◉ コンセプト:

賛否などといった⼆項対⽴ではなく、立場を越え、⾏政、推進関連機関、研究者、技術者、慎重派、反対派など、本事業に携わる様々な関係者を一度に集め、⼀般市⺠が関係者らと直接やりとりし、今後の高レベル放射性廃棄物最終処分について、 単に意見交換するだけでなく、ではどうしたらいいと思うのか、というところまで、現実的に解決を模索する建設的な議論展開を目指した、これまでにはないカジュアル&オープンな場を実現したもの。

◉ 会場:ゲンロンカフェ(東京・五反田)
  http://genron-cafe.jp/

◉ 定員:60 名(定員に達し次第、受付終了)

◉ 料金:2,500 円 ※ 要事前振込

The SITE - Japan Specific - とは:

研究施設関係者、技術者、安全規制支援研究、研究施設をおく地域住民、処分場誘致を計画した町の人々、関連研究を担う大学関係者らなど、
高レベル放射性廃棄物最終処分事業=地層処分=に携わる様々な立場の人々に対し、2006年からインタビューをしたもの。

◉ お申込:

当サイトのメールフォームよりお申込下さい。

※件名に「【申込】TIME to SOLVE Vol.3 参加希望」と書いて下さい。

※過去に Vol.1, Vol.2 に参加された方は、その旨、記載して下さい。

※ 3日以内に確認メールをお送り致します。
  その際、記載された振込先に1週間以内にお振込み願います。
  振込確認メールが届いたら、申込完了です。

※ 電話によるお問い合わせは受け付けておりません。
  ご質問等ございましたら、メールフォームよりお問い合わせ下さいませ。

◉ その他:

会場は、通常カフェなので、ドリンクの注⽂もできますし、 しなくてもいいです。 
お好きなようになさって下さい。

ORGARNIZER▶▷▷稲垣美穂子(The SITE 制作者)

new!チラシ(吉田様、赤司様以外)flyer22.jpg

コメントの投稿

非公開コメント