JOURNAL ASIA

日本の高レベル放射性廃棄物のゆくえを追う

学習会開催のお知らせ▶「最新の科学的知見に基づく地層処分技術の再評価 —地質環境特性および地質環境の長期安全性について―(案)」 が示したこと

★フライヤー 
                  △フライヤー*ご自由にご利用下さい△


★━━━━━━━━━━━━━━━━━━〔転送・転載歓迎 開始〕━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★

「最新の科学的知見に基づく地層処分技術の再評価

地質環境特性および地質環境の長期安全性について―(案)」
が示したこと



2014年6月2日(月)15:30〜19:30(15:10 受付開始・開場)
ちよだプラットフォームスクエア(B1F ミーティングルーム001)

対 象:一般、初心者
定 員:30名(定員に達し次第締切)
参加費:1,500円
申 込:
メールフォームより受付

(※事前振込とさせて頂きます。お申込後、お振込先をご案内致しますので、お振込の確認を持ちまし
   て、お申込完了といたします。当日の事務作業削減にご理解、ご協力のほどお願い申し上げます。)

                    * プログラム *                        

15:30           司会 挨拶                      稲垣 美穂子(フリーランス)

15:35〜15:55 「地層処分」の概要                        徳永 朋祥先生

◀第1章▶ 基礎編            ※ 質疑の時間は、各解説後毎に設けます。(各15分程度)
 
15:55〜16:35 ①「地層処分と地震・火山・地殻変動
           ―変動帯の日本列島における地層処分の可能性」   高橋 正樹先生
                               (日本大学 地球システム科学科教授)

16:50〜17:30 ②「地質環境と閉じ込め機能における岩盤の特性」          吉田 英一先生
                         (名古屋大学 地質環境学教授、地層処分技術WG委員)

17:30〜18:25 ③「地下水の流れと放射性物質の移行からみる地下環境の長期安定性」 徳永 朋祥先生
               (東京大学 新領域創成科学研究科環境システム学教授、地層処分技術WG委員)

— 休 憩 —

◀第2章▶ 地層処分技術WGの中間とりまとめ(案)について                   

18:50〜19:10 「地層処分技術WGにおける評価と議論されたこと」           徳永 朋祥先生

19:10〜19:25  Q & A

19:30        終了

-∞-*-∞-*-∞-*-∞∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*

[コンセプト]▷▷▷
 
今年3月末、原子力小委員会地層処分技術WG において中間とりまとめ(案)が提示された。そこで、非常に技術的、専門的なので、専門知識をもたない一般の人たちでもできる限り分かるように、様々な専門家の方々に、各分野から レクチャーを通して頂いた上で、とりまとめ案の内容を把握しようというもの。中身を知ることは勿論のこと、地層処分という事業がどういう ものなのか、ひいては、「地層処分」という時、何を、どのように考えなくてはならないか、とい うことを、少しだけでもイメージしやすくなるような機会にしたい。

-∞-*-∞-*-∞-*-∞∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*-∞-*

[参考|事前に目を通しておくことをオススメします]

◉ 地層処分技術WG審議のアーカイブ:http://www.ustream.tv/channel/gijyutsu
★━━━━━━━━━━━━━━━━━━━〔転送・転載歓迎 終了〕━━━━━━━━━━━━━━━━━━━★


上記の通り、学習会を開催します。

これまで、上映&ディスカッションイベントを通じて、
議論の仕方の難しさを痛感していて、
来場者の知識レベルが異なる中では、
どうしても、専門性のある人が、関心の赴くままに質問する傾向が大きく、
初めて参加された方が、
本当は聞きたいことはあるけれど、聞きづらくて聞けないまま、帰ってしまうという姿を見て、
どうにかできないかと。

そこで、今回の学習会の企画に至りました。

超初心者のための
レベル0級の超入門という設定です。

「学習会」という形で私自身が企画をするのは初めてですが、
全然知識がないけれど関心はある、という人たちが、
気負いすることなく、
聞きたいことを聞いたり、一緒に学べるカジュアルな場にしたいと思っています。

また、今回、これまで私が出会った中で、
専門家だけれども、説明がとても分かりやすいと実感した方々に
レクチャーをして頂きます。

なので、
敷居が低いだけでなく、
分かりやすさもあると思います。

この問題については、特に、様々な主義主張があって当然だと思うし、
そうした状況の中でも、
今後私たち自身で議論していくためにも、
学ぶことや、学べる機会は多く持ち続けた方がいいかなと現状思っています。

ということで、お気軽にいらしてくださいね。

本当はこれ、
誰のお仕事だっけ?という疑問はさておき( ^ _ ^;)

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://journalasia.blog22.fc2.com/tb.php/725-55b2f2f2
該当の記事は見つかりませんでした。