JOURNAL ASIA

日本の高レベル放射性廃棄物のゆくえを追う

化学被害ネットワーク第五回学習会


遺棄毒ガスによる被害者支援などを積極的に行っている
化学被害ネットワークの恒例学習会が下記日程にて、
開催されるとのこと。

紹介したい。


▼以下転載▼




【学習会】

いつもハルビン検診にご参加いただいている呼吸器内科がご専門の藤井正實医師を講師に迎え、学習会を行います。また、6月の4日及び5日に実施された「全国公害被害者総行動」についての報告もあります。

日時: 2014年7月2日(水)18:30~
場所: 文京区民センター 3階 3-B会議室
http://www.cadu-jp.org/notice/bunkyo_city-hall.htm
資料代: 500円

医療の専門家から話を聞くだけでなく、質問をすることもできるよい機会です。どうぞお気軽にご参加ください。

化学兵器被害解決ネットワークは、奇数月の第一水曜日に学習会を行っています。



(リンク元:
http://blog.care-mirai.net/

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://journalasia.blog22.fc2.com/tb.php/728-9c83d6e5
該当の記事は見つかりませんでした。