JOURNAL ASIA

日本の高レベル放射性廃棄物のゆくえを追う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第6回 核ごみに関する政府との会合&「原発のごみ、これからどうする?」全国意見交換会のお知らせ

IMG_1205.jpg
(第5回政府会合の様子)


北海道で活動されている方々が中心となっている「核ごみ問題研究会」の政府会合が開催されます。
それに伴い、翌日にはA SEED JAPAN主催の「原発のごみ全国意見交換会」が開かれます。

二日目の全国意見交換会には、全国から活動を中心的に担ってきた方々が来てお話されるので、
各地の戦略や課題を共有できる貴重な機会となるかと思います。

ご周知頂けたら幸いです。

===以下、ご案内文(転送歓迎)===

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+
【核ごみに関する政府との会合】(第6回)
8月29日(火)14:00~16:30
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+


日時:平成29年8月29日 (火)14:00~16:30
(会合終了後に参加者集会を持ちます)
場所:参議院議員会館 地階101号室
主催:核ごみ問題研究会
   鷲見悟(幌延町議会議員)/宮田まどか(釧路市議会議員)/マシオン恵美香(ベクレルフリー北海道代表)
協力:福島みずほ事務所・A SEED JAPAN

<会合の次第>政府への質問項目
1.科学的特性マップ (NUMO、経産省、地層処分WG 有識者委員会)
TRU廃棄物以下の放射性廃棄物の地層処分 (地層処分WG 有識者委員会・経産省)
2.幌延地域関連(JAEA,経産省,産総研)
  浜里地区掘削事業/深地層処分研究センター事業終了期限に関する質問/CTBTO設置
3.「でんきのゴミ」教育教材案について (NUMO,経産省、文科省)
4.室蘭金属加工事業のその後 (日本製鋼所、神戸製鋼所、日本原電)
5.再処理等拠出金法施行後の機構の事業主体としての仕事内容・拠出金法に関する質問
  /全回から引き継いだ質問・追質問 (日本原燃・使用済燃料再処理機構)
6.再処理事業に関する技術的質問・全回の回答に対する追質問 (日本原燃・使用済燃料再処理機構)



+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+
原発のごみ、これからどうする?
全国意見交換会のお知らせ(オンライン参加歓迎)
8月30日(水)10:00~12:30@衆議院第1議員会館
+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-+:-+:-+:-+:-+


電話・Skypeなどオンラインでの参加も歓迎いたします。
各地域の取り組みや課題について、共有します。

1. 開催趣旨
経産省は、地層処分を前提として、国民や自治体に理解を求めていくための方策として科学的特性マップの検討を進め、
7月28日に公表しました。しかし、原子力政策の方針、処分方法や技術、合意形成方法などの課題は残されたままです。
マップの提示によって原発の立地に関わらず全国各地が対象となり、今後、事業主体から各自治体への一層の働きかけが予想されます。
そこで、北海道や岡山など各地域で行われてきた取組や課題などを情報交換し、
原発のゴミ問題に関して今後どのような運動を作っていくべきか、話し合う会を設けます。

2. 開催概要(案)
【日時】2017年8月30日(水)10:00~12:30
 (入館証配布 9:40~を予定してます)
【会場】衆議院第1議員会館地下1階-第5会議室
【主催】A SEED JAPAN
【協力】eシフト
【助成】パタゴニア、アクト・ビヨンド・トラスト
【参加費】無料(カンパを募集します)
【プログラム(案)】
1.中央の動き/首長会議の動きについて情報提供
伴英幸さん/原子力資料情報室
(政府・NUMOの動きの最新情報やポイントのご紹介)
脱原発をめざす首長会議(調整中です)
2.地域の活動事例に関する情報提供(各、10分~15分)
・西江清吾さん/岡山県
・マシオン恵美香さん/北海道
・山田清彦さん(六ヶ所下北1万人訴訟団)/青森県
・野村保子さん(大間原発訴訟)/函館市
・A SEED JAPAN/東京(東京の団体として、青年団体としてできること)
※その他、瑞浪や鹿児島等調整中です。

3.意見交換:「マップ提示を跳ね返す今後の戦略」(1.5時間ほど)
・今後、社会的に重要なタイミング
・ロビーイング等のタイミング
等。大まかに意見交換したいことを事前に募り、当日話し合います。

【申込み】
Webフォーム:https://goo.gl/forms/NPL6awnFTnQ1a7km2
電話:03-5826-8737
メール:info@aseed.org(件名に「8/30申込」とし、ご氏名、ご所属、ご連絡先をお知らせください)
※遠方の方は、インターネットのつなげる環境であればおつなぎすることができます。各地の皆様のご参加をお待ちしておりますので、ぜひご相談ください。

===転送・転載歓迎以上===

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://journalasia.blog22.fc2.com/tb.php/752-e4360d97
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。