FC2ブログ

JOURNAL ASIA

日本の高レベル放射性廃棄物のゆくえを追う

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

検証! 原発のゴミ最終処分地選定の前にすべきこと ~動員されない若者が考える「現世代の責任」〜

フライヤー_表 フライヤー_裏
(クリックすると大きく表示されます。)


2月11日(日)に開催するイベントをご紹介します。
私も微力ながら、企画に参画させて頂いております。

こうした包括的な観点の、高レベル放射性廃棄物の企画は初めてではないかと思うほど、
プログラムの構成からして、魅力的な内容になっていると感じます。

このような企画、そして、仲間?達に出会えたことをとても誇らしく思います。

ぜひご参加下さいませ^^



検証! 原発のゴミ最終処分地選定の前にすべきこと
~動員されない若者が考える「現世代の責任」〜



▼コンセプト▼

原発を動かすことで発生する高レベル放射性廃棄物。

政府や電気事業者は、「将来世代に負担を先送りしない」ためにも、原発のゴミの処分の道筋をつけることが、電気を使う「現世代の責任」であると強調し、最終処分地の選定を急いでいる。

2017年7月、経産省は自治体や国民の「理解」を得ようと、「科学的特性マップ」を発表した。それを受け、経産省と高レベル放射性廃棄物最終処分の事業者である「原子力発電環境整備機構」(NUMO)が主体となって、全国各地域で意見交換会を開催した。若者も動員されていたという意見交換会で、議論のテーブルに上がるのは、最終処分地候補地の選定のことのみ。

「ゴミが出ればゴミ捨て場が必要だ。ゴミ捨て場となる地域をどう公平に決めるか考えよう。」

本当にそれが「現世代の責任」なのだろうか。

3.11の教訓に立ったエネルギー政策、核燃料サイクルの必要性、そして、最終処分地選定や最終処分研究のために犠牲となった地域の歴史…。あまりに多くのことが、議論のテーブルから隠され、最終処分地選定に問題が矮小化されている。

果たして、このまま、原発のゴミの総量を決めずに、世代間公正を議論できるのか。地域振興策と引き換えに、処分地を決めることが地域間公平を担保できるのか。

私たちには、原発のゴミの最終処分地選定の前にすべきことがある。
隠された話題をテーブルに上げて議論することが「現世代の責任」だ。

▼開催概要▼
日時:2018年2月11日(日) 13:00~17:00
場所:SHIBAURA HOUSE 5F(東京都港区芝浦3-15-4)
http://www.shibaurahouse.jp/about/access_contact

参加費:大人500円/学生・会員:無料

申込方法:
フォームから→https://goo.gl/forms/KXHsu8zwC1CrPQDC3
メールで→info@aseed.org

 ★メールの場合:件名【2/11参加申込】/お名前、連絡先、所属を明記の上、お申込みください。

主催:国際青年環境NGO A SEED JAPAN
助成:(一社)アクト・ビヨンド・トラスト、パタゴニア


▼プログラム▼

開会挨拶:西島香織/A SEED JAPAN
第1部 地域間・世代間の不公正問題
映像上映:稲垣美穂子/ライター、映像制作
総論:最終処分地決定プロセスにおける問題        西島香織
報告:高レベル放射性廃棄物処分事業はなぜ進まないか
      〜翻弄されたいくつかの地域の経験から〜
                水藤周三/高木仁三郎市民科学基金事務局
報告:電源三法交付金制度の問題と立地地域の社会変容
                   藤原遥/一橋大学大学院経済学研究科
現地報告:すべての自治体から核ごみ拒否の回答を得た37年間の記録
                         石丸裕介/岡山県自治労本部

第2部 公論形成を目指す取り組み、現状と課題

話題提供:「立地問題」化から新たな公論形成へ
                     寿楽浩太/東京電機大学准教授
報告:韓国における最終処分場をめぐる公論形成の努力と示唆点
                 高野聡/韓国・慶北大学行政学科修士

第3部:パネルディスカッションーあるべきプロセスとは何か

パネリスト:石丸祐介、藤原遥、寿楽浩太、高野聡、西島香織、他
モデレーター:水藤周三

閉会挨拶:A SEED JAPAN代表 浜田恒太朗

Leave a reply






管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

trackbackURL:http://journalasia.blog22.fc2.com/tb.php/756-d4483be4
該当の記事は見つかりませんでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。